2016/08/03 11:23:03 |
カードローンは消費者金融と銀行が主となっており、消費者金融は有名な大手での借り入れ、銀行はメガバンクや最近ではネット銀行での借り入れを利用される方が多いです。やはり知名度の点でカードローンを選ぶ方が多いためで、信頼性や安心感といった側面もあって大手消費者金融や大手銀行は強いです。しかし、近年では地方銀行も個人向けカードローンに力を入れてきており、地元の信頼のできる金融機関でも低金利のカードローンが利用できる場合があります。地方銀行のカードローンは利用条件がそこまで厳しくないのが特徴で、専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があると借り入れが可能となるところもあるほどです。普段から利用をしている地...
2016/08/03 11:23:03 |
消費者金融のカードローンでは利用が難しいですが、一部の銀行カードローンであれば配偶者に安定した収入があると専業主婦の方でも一定額まで借りられるようになっています。銀行なら消費者金融よりも金利が低く、信頼性も高いので専業主婦の方でも安心してお金が借りられます。一般的に銀行の方が消費者金融よりも審査が厳しいとされているため、消費者金融では利用ができない専業主婦の方が銀行なら借りられると聞くと違和感があるかもしれません。これには貸金業法の総量規制が関係しており、年収の3分の1までの借り入れに限られている消費者金融では審査基準云々以前に収入が0となってしまう専業主婦では申し込みが行えないのです。どこか...
2016/08/03 11:23:03 |
最近のカードローンは大手の消費者金融や銀行であればコンビニATMでもカードが使えるようになっており、困ったときには近くの対応する提携ATMで素早く借りられるので大変便利です。コンビニATMであれば24時間稼動をしているところが多いので、急にお金が必要になっても安心です。ただ、コンビニATMを使う場合には利用手数料が発生するカードローンが多い点がネックとなります。消費者金融で多いのが1万円以下の利用時には100円と消費税、1万円超の利用時には200円と消費税のATM手数料が発生します。借り入れも返済も1万円超で行えば合計で400円と消費税がかかることとなり、返済時の利息とあわせて余計な負担が増え...
2016/08/03 11:23:03 |
借り入れを多く抱えてしまった方には助かる一本化のおまとめローンは、利用にあたっていくつかの条件を満たさなければなりません。基本は各サービスが定める利用条件を最低限満たす必要がありますが、実際には詳しい内容については書かれていないものです。例えば銀行のカードローンで借りたお金で一本化を行うおまとめローンの場合には、カードローンの利用条件を満たせば審査の結果次第でおまとめローンの利用が可能です。しかし、問題となるのは審査で、審査通過に必要となる条件については明確に記載はされていないのです。多くの銀行カードローンは安定した収入を持つ一定の年齢の範囲内であれば申し込みができるとされており、満20歳以上...
2016/08/03 11:23:03 |
大手消費者金融のアコムでは、土日でも申し込みからの審査対応、そして契約を受け付けており、平日だけでなく週末であっても最短即日の契約が可能となっています。契約後の最短即日の利用も可能ですが、ネットでの来店不要のWeb契約となると銀行振り込みでの借り入れとなるため、銀行が営業をしていない土日などでは借りられません。アコムで週末などの銀行休業日でも借りたい場合には、契約機を利用する手続きを進めることとなります。大雑把な流れとしては特に難しいことは無く、ネットでアコムの公式サイトから申し込みを行い、最短30分で届く審査結果の連絡後に近くの契約機まで行くだけです。契約機でカードローンの契約手続きを終えれ...